怖い!!ダニに刺されて「人」が感染症する病気!

2013-02-20

皆さん。まだまだ寒い毎日です。

ワンちゃんたちは散歩より暖かい部屋の方が大好き・・・。

ダニ1

でも最近、ダニに刺されて「人」が感染する怖い病気のニュースが注目を浴びています。

病名が「重症熱性血小板減少症候群」と言います。

症状は病名そのままで、発熱と消化器症状、そして血小板と白血球が減少して、死んでしまう事も多いそうです。

2009年に中国で発生が報告され、2011年に原因ウイルスが特定された新しい病気です。

だから知らない事ばかり。

昨年夏から秋にかけて4人死亡しているそうです。

ある報告では致死率は12%と言われています。

ダニ

散歩のときに人がダニに咬まれたり、犬が咬まれて家に持ち込まれたりします。

動物での発症はまだ確認されていません。

このダニ(フタトゲチマダニ)は日本全国に分布しているそうです。

もちろん宮城県にもいます。

ダニなどにより人が感染する病気は「日本紅斑熱」や「つつがむし病」など他にもいくつかあります。

年間400件以上報告があるそうです。

ダニが活動的になるのは春からですが、これから暖かくなってきたら要注意。

目安の気温が13℃以上だそうです。

まずは人も犬もダニに刺されないように予防しましょうね