被災犬を引き取った方の心温まる絵本

2022-02-25

そう震災があった11年前

被災した保護犬のお世話を1年間くらいしていました

その当時ボランティア活動をしていた方から、心温まるお話を聞きました

感動です‼

被災犬を引き取った京都の方が、本当の飼い主を探しているんです

ワンちゃんは推定15歳でこの世を去りましたが

元の飼い主を探すため、絵本を出版されました

 

絵本の主人公は「33番」のサンちゃん

被災動物保護センターでの君

ご飯をモリモリ食べていたね

サンちゃんはとっても人懐っこかったよ

上手に「お手」をしてくれたね

 

何より、新しい飼い主さんに愛されて幸せに過ごしていたことが嬉しかった(#^.^#)

元の飼い主さん、きっと喜んでくれているはず

震災に遇ったサンちゃんの命を引き継いでくれてありがとう

そしてとても可愛がってくれてありがとうって

 

他の新しい飼い主さんのところに行ったワンちゃんたち、どうしているかな?

きっと、サンちゃんと同じように幸せに暮らしているよね・・・